湯河原産のフレッシュな柑橘と野菜をお届け 

About

こんにちは。きまぐれファームの加藤俊彦です。

神奈川県の南西部、古くから文豪や画家など多くの作家が愛した温泉のある湯河原町で、みかん(温州ミカン・湘南ゴールド)と野菜栽培をしています。

父・母がみかんの専業農家を営む中で育ててもらい、私はサラリーマンの傍ら、2013年から家庭菜園的に野菜栽培をしていましたが、会社を退職して、2020年からみかんの栽培も引き継ぐことにしました。

現在は、父、母、私の3人で畑仕事をしています。

湯河原町は、日当たりのよい斜面と温暖な海に面し、みかん栽培の条件の揃った最適な環境です。
湯河原のみかんはやや酸味があるのが特徴で、甘さの中にほどよい酸味を感じられる、湯河原ならではのみかんが育ちます。

野菜栽培は、”自分の家で食べる分を”と思って始めた趣味の家庭菜園が原点です。
作るのが楽しくて、ついつい作り過ぎてしまい、だったらとれたて新鮮な野菜の味を皆さんにも味わっていただこうと、自宅前で直売を始めたのが2013年のこと。
”立派な野菜だね” ”おいしい野菜をありがとう” 皆さんに喜んでもらえることを励みにこれまで続けてきました。
1年を通して、その季節の旬の野菜を、丹精と愛情を込めて栽培しています。

父・母から受け継いだみかんの栽培、地元湯河原への感謝の気持ち、お客様の笑顔を大切にこれからも農作業を頑張ります。

facebookページでも日々の農作業の様子をお届けしています。ぜひご覧ください。
https://www.facebook.com/Kimagurefarm/